司法書士・行政書士は身近な町の法律家です。暮らしの中の『困った』をお気軽にご相談ください。
業 務 案 内
行政手続に関する業務

誰もが行う手続…なのに煩雑

行政機関は,様々な法律に則り,必要な手続き定め,それらに基づいて運営・実施されれいます。それゆえ,行政機関に何らかの申し立てをする場合,煩雑な書面を提出しなければならないケースが多く存在します。行政書士は官公署(各省庁,都道府県庁,市・区役所,町・村役場,警察署等)に提出する書類のうち,主に,許認可に関する書面を作成するお手伝いをします。

役所の許認可が必要なケース

○車庫証明

自動車を購入した場合,自動車の保管場所があることを証明するため,管轄警察署から『車庫証明』を取得する必要があります。

○農地の売買・転用

農地を売買するとき,農地を宅地などに転用するときは,農業委員会の許可が必要です。

○その他の許認可

建設業を営業するとき,風俗業の営業をするときなどに,行政機関の許認可が必要となります。

事務所案内

平岡司法書士事務所

小林市大字細野262番地6 [地図] | 0984-48-9432 | 平日 8:30〜17:15

ご不明な点,費用等に関しましては,直接お問い合わせ下さい。