相談したことを知られたくありません

司法書士は法律専門職として守秘義務が課されており,業務上取り扱った事件について知ることができた秘密を他に漏らしてはならないことになっていますので、安心してご相談下さい。

司法書士法 第24条

司法書士又は司法書士であった者は、正当な事由がある場合でなければ、業務上取り扱った事件について知ることのできた秘密を他に漏らしてはならない。

これに違反した場合は,6カ月以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられます。

司法書士法第76条

第24条の規定に違反した者は、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。