自分のことでなくても相談できますか

ご相談を必要とされている方にとって、それが利益になるのであればお話はお聞きします。

ただし、ご相談を必要とされている方自身の真意が分からないことや、ご相談に対する回答が正確に伝わるか不明であることから、特段の事情のない限り、相談を必要とされている方ご本人のご相談をお願いします。